お知らせ

国際総合科学部における外国語検定試験の活用について

本学部の入学者選抜は、外国語検定試験を活用し、一定の級またはスコアを取得している者については、下表の3段階の点数を、前期日程では個別学力検査の外国語(英語)(400点満点)の得点として、後期日程では小論文(600点満点)の得点として、それぞれ満点を上限に加算します。

(注)2020年2月(英検は2019年度第3回)以降に受験したスコアのみ有効とします。英検は従来型の英検に加えて、英検S-CBT、英検S-Interviewを対象とします。GTEC、TOEICL&R及びTOEFL iBTはOFIICIAL SCOREのみ有効とします。

[提出方法]
当該検定試験実施機関が発行した原本(日本語または英語)を、出願書類に同封し提出してください。

前期日程・後期日程の両方に出願する場合は、それぞれ必要になります。

(例 前期日程:日本語原本、後期日程:英語原本等)

詳細は、学生募集要項 第4「入学者選抜方法等」の3「大学入学共通テストの受験を要する教科・科目及び個別学力検査の実施教科・科目等」(国際総合科学部については45ページ)をご確認ください。