秋谷 直矩 ( あきや なおのり ) 助教

専門分野社会学、エスノメソドロジー・会話分析、科学技術コミュニケーション、科学技術社会論

https://sites.google.com/site/akiya0427/

担当科目

科学技術コミュニケーション、情報化社会論、国際総合科学総論、ロジカルシンキング入門、ロジカルシンキング演習、山口と世界、基礎セミナー

経歴

埼玉大学大学院理工学研究科理工学専攻博士後期課程修了後、日本学術振興会特別研究員(DC2・PD)、埼玉大学教養学部博士研究員、立教大学社会学部等複数の大学での兼任講師・非常勤講師、武蔵大学総合研究所研究員、京都大学物質-細胞統合システム拠点科学コミュニケーショングループ特定研究員を経て現職。専門社会調査士(社会調査協会)。

主な論文、書籍、作品

水川喜文・秋谷直矩・五十嵐素子編(印刷中)『ワークプレイス・スタディーズ:働くことのエスノメソドロジー』ハーベスト社
南出和余・秋谷直矩(2013)『フィールドワークと映像実践:研究のためのビデオ撮影入門』ハーベスト社
秋谷直矩・佐藤貴宣・吉村雅樹(2014)「社会的行為としての歩行:歩行訓練における環境構造化実践のエスノメソドロジー研究」『認知科学』、Vol.21(2)、pp.207-225.
秋谷直矩(2010)「デザインとエスノメソドロジー:領域横断的実践のこれまでとこれから」『認知科学』、Vol.17(3)、pp.525-535.

学位・資格 博士(学術)
E-MAIL akiya%40yamaguchi-u%2Eac%2Ejp

学生の皆さんへ

たくさんの本を読み、議論し、いろいろなところへ出向きましょう。そして、そのために教員をどんどん利用してください。いろいろな仕掛けを準備して待っています。