永井 涼子 ( ながい りょうこ ) 准教授

専門分野日本語学、談話分析、語用論、日本語教育

http://www.ryokon.com/

担当科目

コミュニケーション概論、日本企業文化理解、多文化コミュニケーションセミナー、留学生向け日本語授業

経歴

学歴
2003 筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒業:学士(文学)
2006 筑波大学大学院修士課程地域研究研究科日本語コース修了:修士(地域研究)
2010 筑波大学大学院博士課程人文社会科学研究科応用言語学専攻修了:博士(言語学)

職歴
2004 グルノーブル第三・スタンダール大学(語学講師)
2009 独立行政法人国際交流基金関西国際センター(日本語教育専門員)
2010 山口大学留学生センター(講師)
2014 山口大学留学生センター(准教授)
2015 山口大学国際総合科学部(准教授)

主な論文、書籍、作品

1. 嶋ちはる・永井涼子 2007「ビデオレタープロジェクトの持つ可能性」(査読付)フランス日本語教育,3,pp57-64
2. 永井涼子 2007「 看護師による「申し送り」会話の談話交替管理-スタイルシフトを中心に-」(査読付)日本語教育,135,pp80-89
3. 永井涼子 2007「看護師による「申し送り」会話のインターアクション-雑談との比較を通じて-」(査読付)応用言語学研究,14,PP73-86
4. 永井涼子 2009「初級におけるディベート準備授業の試み」(査読付)筑波大学留学生センター紀要,24,pp85-95
5. 登里民子・永井涼子 2011「介護福祉士候補者を対象とする「申し送り」聞き取り授業の実践報告」(査読付)国際交流基金日本語教育紀要,7号,pp85-102
6. 永井涼子 2012「 看護師による「申し送り」の談話構造」(査読付)北研學刊,8号,pp38-51
7. 山根智恵(監修)山根智恵・永井涼子ほか(著)2013『研究社 日本語口語表現辞典』研究社
8. 生天目知美・永井涼子 2013「数値が大きいことを表す「高い」「大きい」の類義用法―BCCWJを資料としたコーパス分析―」(査読付)言語学論叢オンライン版,第6号 (通巻32号),pp49-68
9. 基本動詞ハンドブック(分担執筆)http://verbhandbook.ninjal.ac.jp/ 

学位・資格 博士(言語学)
E-MAIL nagair%40yamaguchi-u%2Eac%2Ejp

学生の皆さんへ

「コミュ力」という言葉をよく耳にするようになりました。コミュニケーション力とは、母語であっても外国語であっても必要なものです。相手の文化を理解し、その場の状況を判断して適切なコミュニケーションをとることは、これからのグローバル社会で求められる能力でしょう。国際総合科学部では学生同士だけでなく、企業の方や留学生といった多様な相手とコミュニケーションができる環境が整っています。グローバル社会に通用するコミュニケーション能力を身につけ、世界に羽ばたいてください。