お知らせ

ホームカミングデー開催します。

国際総合科学部は国際社会の問題に加え、地域の問題にも広く関心を持ち、積極的に関わっていく、グローバル人材の育成に取り組んでいます。
本年度は公開講座「文学作品を味わうー人と移動―」の開催と連動させ、ホームカミングデー(10月27日(土))に、UNHCR難民映画祭2018出品作『シリアに生まれて』の上演会・講演、ワークショップ「移民について考えよう」、シンポジウム「移民問題と難民問題を繋ぐ」を吉田キャンパスで開催します。
 本イベントの運営は有志学生で行います。  多数の皆さまのご参加をお待ちしております。
*****************************************************************************
【プログラム】
●日 時:10月27日(土) 13:00~17:00 総合司会:菊屋吉生(国際総合科学部教授)
1 ワークショップ (13:00~13:40)(12:50開場) 共通教育棟25番
◆テーマ:移民について考えよう   移民スゴロクをしながら、移民の歴史を学ぶ
◆ゲスト:エフライン・ビジャモール・エレロ氏(山口市国際課所属国際交流委員)
2 講演・映画上演会 (13:50~15:50)(13:45開場) 共通教育28番
第一部:講演
◆テーマ:難民問題の現状とUNHCRの役割
◆講 師:芳島 昭一氏(国連UNHCR協会)
第二部:映画上演『シリアに生まれて』 (84分)
3 シンポジウム (16:00〜17:00) 共通教育棟28番
◆テーマ:移民問題と難民問題を繋ぐ
◆パネリスト:
芳島 昭一氏(国連UNHCR協会),湯田 克治氏(山口県ペルー協会),マルク・レール(国際総合科学部教授),光貞 清香(国際総合科学部4年),土田 沙羅(国際総合科学部3年)
◆司会:藤原 まみ(国際総合科学部准教授)

●会 場:ワークショップ:山口大学吉田キャンパス 共通教育棟2階25番教室、
映画上映会・講演&シンポジウム 山口大学吉田キャンパス 共通教育棟2階28番教室
●参加費等:無料。事前申込不要。途中参加・退出可能。
●主 催:山口大学国際総合科学部
●協 力:国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所、国連UNHCR協会
※山口大学国際総合科学部は「国連UNHCR難民映画祭―パートナーズ」に参加しています。
  URL: http://unhcr.refugeefilm.org/2018/
難民映画祭(パートナーズ)
・講演会イベントポスター
UNHCR Pamphlet_FIXED(011018)FRONT(1)-1

UNHCR Pamphlet_FIXED(011018)FRONT(1)-2