お知らせ

公開講演会「アフリカで見つけた新しい地球の暮らし方」

ケニアでの生活を経て、山口県田布施町にて自然保育園「こびとのおうちえん」を開く傍ら、菓子店の経営や自然を通した教育に従事する大下充億(おおしたあつお)さんに、「地球」と「教育」と「食」をキーワードにお話を伺います。

「ヒトはもっとシンプルにいきられるんじゃないだろうか。子どもとゆっくり向き合うこと以上に、今しなければならないことってあるのだろうか。お金をもっともっと稼がなければ、私たちは生きていけないのだろうか。森がすべて切り尽くされたときに初めて、空気の大切さに気づくのだろうか。飲める水がなくなって初めて、水がなければ生きていけないことに気づくのだろうか。勇気を出して、立ち止まってみよう。もう一度考えてみたい、本当の豊かさって何なのか。」(大下さんブログより)

【日時】平成30年1月24日(水)14:30~16:30
【場所】山口大学吉田キャンパス共通教育棟3A
【対象】学生・一般
【参加費】無料
【事前申込】不要
【内容】
講演会 講師:大下充億(自然保育園「こびとのおうちえん」代表)
<講師プロフィール>
ケニアの村での経験と気づきから帰国し、自給生活をベースに半農半X暮らしを実践。山口県田布施町にて、自然の材料のみで作られるケーキ屋「欧舌(おおした)」、子どもの主体性を尊重し、自然体験を保育と教育の中心におく「こびとのおうちえん」、地球子舎(てらこや)を主宰。

【問合せ先】
 山口大学国際総合科学部 仁平千香子   E-mail:cnihei☆yamaguchi-u.ac.jp ※☆を@に変えてください。
 
大下さん講演会ちらし2018Jan